水道の水漏れはなぜ起こる?

水漏れの知識についての情報をご紹介していきます

重症化しやすい原因

2017.11.22

未分類

重症化しやすい原因 はコメントを受け付けていません。



水道の水漏れの中には、蛇口が原因でないケースも多々あります。蛇口以外で多いのが、結露や外壁のクラックから浸水していることが原因の場合、排水管の故障、雨水管の故障、汚水管の破損、シーリング切れ、給水管や給湯管の故障などが原因として挙げられます。

また、一軒家でないような場合には、原因はさらに複雑化してきます。上に住んでいる人がいるのに天井から雨漏りがしているような場合には、上の階の住人の方が、水を出しっぱなしにしていて溢れている事が原因の浸水であったり、上の階の水回りの不具合だけでなく、上の階と下の階の間に通っている排水管や給水管が破損してしまい、そこから水漏れが起こっている可能性も考えられます。特に築年数が経過している建物の場合には、水道の水漏れなどに代表されるトラブルの原因はかなり複雑化してきます。単純に蛇口を交換するようなだけでは対処しきれない部分も当然ながらでてきます。

水回りの劣化は10年を目安に色々な部分に現れます。もし色々な部分に水のトラブルが起こるような場合には、思い切って新しくしてしまうのもおすすめの方法になります。ご家族の方としっかりと話し合った上で、修理するのか買い替えるのかを決定する必要があるのです。