水道の水漏れはなぜ起こる?

水漏れの知識についての情報をご紹介していきます

カテゴリー: 未分類


重症化しやすい原因

2017.11.22

未分類

重症化しやすい原因 はコメントを受け付けていません。


水道の水漏れの中には、蛇口が原因でないケースも多々あります。蛇口以外で多いのが、結露や外壁のクラックから浸水していることが原因の場合、排水管の故障、雨水管の故障、汚水管の破損、シーリング切れ、給水管や給湯管の故障などが原因として挙げられます。

また、一軒家でないような場合には、原因はさらに複雑化してきます。上に住んでいる人がいるのに天井から雨漏りがしているような場合には、上の階の住人の方が、水を出しっぱなしにしていて溢れている事が原因の浸水であったり、上の階の水回りの不具合だけでなく、上の階と下の階の間に通っている排水管や給水管が破損してしまい、そこから水漏れが起こっている可能性も考えられます。特に築年数が経過している建物の場合には、水道の水漏れなどに代表されるトラブルの原因はかなり複雑化してきます。単純に蛇口を交換するようなだけでは対処しきれない部分も当然ながらでてきます。

水回りの劣化は10年を目安に色々な部分に現れます。もし色々な部分に水のトラブルが起こるような場合には、思い切って新しくしてしまうのもおすすめの方法になります。ご家族の方としっかりと話し合った上で、修理するのか買い替えるのかを決定する必要があるのです。

パーツの経年劣化

2017.11.16

未分類

パーツの経年劣化 はコメントを受け付けていません。


水道の水漏れの原因で最も多いのがパーツの経年劣化です。特に築10年を超えるような物件の場合には、水回りは何らかの不具合が起きると言われております。特にゴム製のパッキンの劣化による水漏れは最も多い原因となっております。

蛇口のレバーや旧タイプのハンドルなどからポタポタと水漏れするような場合には、半数以上がゴム製のパッキンが劣化しているために起こる水漏れになっております。また、ゴム製のパッキンが原因でないような場合には、長年使用してきて徐々にナットやボルトが緩んでしまっているような事が原因であったり、コマやバルブなどの内部パーツが破損してしたり、摩耗によって隙間が出来ている可能性があります。

このような少量がポタポタと水漏れするような場合には、症状的には比較的軽い状態ですので、修理費用もそれほど掛かりません。また、ゴム製のパッキンが原因の場合には、交換するのも簡単ですし、ゴム製のパッキン自体の値段もそれほど高くありませんので、自分で交換することによって、専門業者に依頼するよりも数万円近くリーズナブルな価格で修理する事が可能になっております。ただし、少量ずつの水漏れだったとしても放置していると色々な弊害が起こりますのでなるべく早く修理するようにしてください。

水道の水漏れの原因

2017.11.15

未分類

水道の水漏れの原因 はコメントを受け付けていません。


水道の水漏れは、こちらの用事に関わらず突然に起こります。深夜に疲れて眠るタイミングであったり、早朝の忙しい時などにも起こりかねませんので注意が必要になります。忙しい時などに水道の水漏れが起こってしまうと、焦ってしまい冷静な判断が付かなくなってしまいます。事前に水道の水漏れの原因や対処法を知識としてしっかりと理解しておくのはとても重要な事になります。

また、水道の水漏れの原因を知っておく事ができれば、その原因に合わせた正しい対処法を取ることができますので、被害を最小限に抑える事が出来るようになります。水道の水漏れの原因を知っておけば、今回の水漏れは水回りのトラブルに特化した修理屋さんを呼ぶまでもなく自分で対処できると判断できたり、一刻も早く水回りのトラブルに特化した修理屋さんに依頼しないと、状況がどんどんと悪化してしまったり、自分や水回りのトラブルに特化した修理屋さんではなく、水道局に検査に来てもらわなければいけないなどの判断をする事ができます。

水回りのトラブルに特化した修理屋さんを呼んでもどうにもならないような場合であったり、本当に簡単な修理で完治するようなケースの場合には、数万円を出張費用や修理費として支払うのは馬鹿らしいと言えます。そこでこちらのページでは、水道の水漏れはどうして起きるのかといった、みなさんに知っておいてもらいたい水漏れの知識についての情報をご紹介していきます。直ぐに使わなくても知っておいて損の無い知識ですので、ぜひチェックしてみてください。